« 潤い保持ができないケアしてもガサガサ肌とは? | トップページ | フコイダン!モズク、その力の秘密 »

2016年12月 6日 (火)

フコイダン保湿ローションは、フコイダン以外の成分も優秀だ!

肌の調子が上がらない、トラブルばかりで嫌になる。
そんな時に注目したいのが、ダブルモイストテクノロジーだ。

しっとり!でもべとつかない!多くの化粧水が
この言葉を売り言葉にしているが、本当に大事なことだ。

●外側から潤す
・フコイダン

・ポリグルタミン酸(PGA)
納豆のネバネバに含まれている成分。納豆菌などの古細菌 の発酵の際に生産される天然成分。分解されにくく、これら の菌が外界の環境から自信を守るために作り出した物質。 皮膚にバリア効果をもつ皮膜を形成し、皮膚を守る働 きも優れている。

・クインスシードエキス
別名:マルメロエキス バラ科の植物マルメロの種子を煮詰めて抽出する粘液。 ペクチンなどの多糖類を多く含有し、高い保湿力が長時間持続する。また高分子であるので保湿しながらガードする機能も優れている。天然成分で肌 に優しい美容成分。


●内側から潤す
・トレハロース
砂漠の復活草(枯れてカラカラに乾いた状態で何年たって からでも水を与えればみずみずしく復活するという砂漠に 生息する植物:イワヒバ)や、冬眠する動物(カエルや ヘビ)が凍らないで春に復活する、といった不思議な現象 の鍵を握る成分。トレハロースと結合した水は、蒸発しない・凍らないという特殊な状態に保たれる。皮膚の乾燥 を防ぐ能力が非常に高い成分。

・ベタイン
別名:トリチルグリシン ビート(サトウダイコン)から取り出された純粋な天然物。
皮膚に速やかに浸透し、皮膚につやと潤いを与える。乾燥時における保水力が極めて強い。


>>>「アットピースラボ フコイダン保湿ローション」の詳しい情報はこちらをチェック<<<


« 潤い保持ができないケアしてもガサガサ肌とは? | トップページ | フコイダン!モズク、その力の秘密 »

フコイダン保湿ローションの特徴とは?」カテゴリの記事